私たちナラムラは、これまでに培ったノウハウと誠意で、地域社会の発展に貢献できる企業をめざします。

デコスドライ

デコスドライ工法とは

デコスドライ工法は、乾式吹き込み工法ですので、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現します。

効果的な断熱・防音施工を行うには断熱材の素材性能の高さはもちろんのこと、施工方法がその性能を十分に生かせるものでなくてはなりません。デコスドライ工法は、乾式吹き込み工法ですので、手の届かない隅部の充填が可能で、隙間からの熱損失を防ぎ、抜群の断熱・調湿・防音性を実現します。

主な施工方法

施工前

下地材を取り付け、床下の通気を止めた後、作業を開始します。

施工前
 

内張りシート施工

縦張りを基本とし、弛みのないようしっかり張ります。

内張りシート施工
 

掘削状況

ホースを挿入し、ブロアーで送風。均一に隙間なく、
丁寧にブローイングします。

ブローイング
 

施工完了

振動による沈降試験を行います。

施工完了
 

人にやさしい理想の断熱・調湿・防音材

本施工ではセルロースファイバーを使用しています。セルロースファイバーとは、新聞古紙からリサイクル生産された環境配慮型断熱材です。
様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。
さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

国際的に認められた安全性

セルロースファイバーは、ホルムアルデヒド・VCCの放散試験において無垢の木材と同様の対象外で、F☆☆☆☆以上の安全性が認められています。

カビや害虫にも安心

木質繊維が持つ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止。
害虫に対しても効果があります。

万一の火災にも安心

難燃処理により、万一、火災にあったとしても延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。

万一の雨漏りも安心

わずかの雨漏りにも大丈夫。断熱材にとって大敵の水分を弾く(撥水)処理がしてあります。

 
岡山の社長.tv公開
 

お問い合わせお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら
0866-94-1717
info@naramura.jp
 
トップトピックスブログ事業フィールド施工実績スタッフ紹介会社概要採用情報お問い合わせ